■幻想の系譜 始まりの巫女編 操作説明



 各操作についての詳細説明です。


メニュー画面、選択肢、ステージでのカーソル移動。
 ・ …… 上キー
 ・ …… 下キー
 ・ …… 右キー
 ・ …… 左キー

各種ボタン
 ・ …… Zキー
 ・ …… Xキー
 ・ …… Cキー
 ・ …… Vキー


「初めから」ゲームを開始する時の設定


■クラシックモードとカジュアルモード

  このゲームは、難易度の異なるそれぞれのモードでプレイすることができます。
  これらの難易度設定はゲーム開始をする際に選択することになります。
  途中でモード、難易度の変更はできません。変更したい場合は、また新たにゲームを
  初めからプレイすることになります

 ・カジュアルモード
  難易度が低めのモードで、ステージ途中のセーブが可能になっており、
  失敗した時もステージ途中からの「やり直し」ができるようになっています。
  また、キャラが撃破されても次のステージで復帰するため、加入後は最後まで出撃
  できるようになっています。

 ・クラシックモード
  やや難易度が高いモードで、ステージ途中でセーブをすることができません。
  ステージ途中でゲームを中断する場合、「中断」を使用することになりますが、
  これで保存されるデータは一時的なものであり、ゲームを再開させるとステージ
  途中のデータは消滅してしまいます。
  つまり、ステージ途中からの「やり直し」ができません。
  また、撃破されたキャラは基本的に復活することはありません。
  うっかり撃破されてしまうことのないように、気を付けてプレイを進めていきましょう。
  ただし、一部キャラや、特定のスキルを持つキャラは復活することができます。


■難易度設定

  初めからゲームを開始する場合、カジュアルモードとクラシックモードの他、
  難易度の設定をすることができます。
  通常難易度はノーマル、難易度の低いイージー、のそれぞれから選ぶことができます。
  イージーモードでは、敵の能力が下がっていたり、取得経験値がが多くなっていたりと
  ゲーム難易度が低く設定されています。



ステージマップ上での各操作


■ユニット選択、移動

  行動させたい未行動の味方ユニットにカーソルを合わせ、1(Zキー)を押します。
  移動できる範囲が青で表示されますので、その範囲内の移動させたい場所にカーソルを
  動かし、1を押してください。
  移動先を決定した後、行動コマンドが表示されます。行動させたいコマンドを選択してください。
  移動させずにその場で何かしらの行動をとらせたい場合は、そのまま1を押してください。


■行動コマンド

 ・持ち物
  ユニットが所有している武器の装備変更や、傷薬などの道具の使用、持ち物の破棄ができます。
  装備を変更する場合は、変更したい武器を選択し、「装備」を選んでください。
  道具を使用する場合は、使用したい道具を選択し、「使う」を選んでください。
  持ち物を破棄する場合は、破棄したい武器、道具を選択し、「捨てる」を選んでください。

 ・共鳴・三位一体
  隣接する味方ユニットの後衛につき、その味方ユニットを強化します。
  共鳴を行うと、行動できるユニットの数が減少します。量より質を重視したい時に使うと良いでしょう。
  また、特定のキャラ同士では、共鳴よりもさらに強力な三位一体をすることもできます。
  すでに共鳴状態となっているユニットに隣接させると、三位一体コマンドが表示されるので
  それを選択することで三位一体になることができます。

 ・物交換
  隣接する味方ユニットや、共鳴・三位一体を組んでいる際の後衛キャラと、持ち物の受け渡しができます。
  持ち物交換をしたい味方ユニット・後衛キャラを選択し、受け渡しをしたい持ち物を選んでください。

 ・人交換
  共鳴状態になっているユニットのみ表示されます。
  自ユニットの後衛についているキャラを、隣接するユニットの後衛につかせることが
  できます。(後衛キャラの移行)
  選択した隣接ユニットも共鳴状態の場合は、後衛についているキャラを交換させることになります。
  なお、三位一体状態では人交換を行うことが出来ません。

 ・交代
  共鳴・三位一体状態になっているユニットのみ表示されます。
  ユニットの前衛と後衛を入れ替えます。

 ・降ろす
  共鳴・三位一体状態になっているユニットのみ表示されます。
  隣接する空白マスを選択すると共鳴を解除し、後衛についていたキャラが単独ユニットとして復帰します。
  三位一体状態の場合は、後衛二人を共鳴ユニットとして選択マスに降ろします。

 ・スキマ倉庫(輸送隊)
  紫、紫と共鳴・三位一体を組んでいるユニット、紫に隣接しているユニットのみ表示されます。
  輸送隊に預けている武器や道具を引き出すことができます。

 ・待機
  その場でなにもせずに待機します。

 ・攻撃
  味方ユニットの攻撃可能な範囲に敵ユニットがいる場合、攻撃をしかけることができます。
  攻撃目標とする敵ユニットを選択し、1(Zキー)を押してください。
  また、攻撃対象を選択するときに、3(Cキー)、もしくは4(Vキー)を押すと、
  攻撃に使う装備武器の変更ができます。
  画面下部に、互いに与えられるダメージ量や命中率などが表示されるので、参考にすると良いでしょう。


■索敵マップ

  夜間のステージなどで、味方ユニットの周辺にいる敵の姿しか見ることのできない、
  索敵マップとなる場合があります。
  味方ユニットの周辺にいる敵に対しては通常通り姿や能力を確認することができますが、
  それ以外の場所にいる敵については全く情報を得ることができません。
  また移動する際にも、目標とした地点への移動中に敵と遭遇した場合、即時戦闘へと
  突入することになってしまいます。
  (戦闘終了後、移動はそこで終了することとなります)
  こうした遭遇戦はキャンセルすることができないため、相手の能力や武器によっては
  思わぬ被害を受ける可能性があります。
  なお、索敵マップ中では移動をキャンセルすることができません。
  移動先を指定すると確認メッセージが出ますので、移動先をよく確かめてから決定しましょう。


■システムメニュー

  空白のマス、もしくは行動済みの味方ユニットのいるマスで1(Zキー)を押すと、
  システムメニューが開きます。
  勝利条件の確認、ステージ途中での中断(カジュアルモードでは途中セーブ)、
  環境設定、ターン終了が行えます。


■敵ユニットの攻撃範囲表示

  味方ターンの時に3(Cキー)を押すと、敵ユニット全ての攻撃範囲が表示されます。
  味方を動かす時の参考にすると良いでしょう。
  索敵マップでは、見える範囲内の敵ユニット全ての攻撃範囲のみが表示されます。
  また、敵ユニットにカーソルを合わせて1(Zキー)を押すと、そのユニット単体の
  行動範囲が表示されます。
  攻撃範囲が変化した際、多少表示の更新に時間がかかることがあります。


■ユニットのデータを見る

  詳細なデータを見たいユニットにカーソルを合わせ、4(Vキー)を押すと、
  ユニットのデータを見ることができます。
  各能力、使用可能な武器レベル、持ち物やスキル、立ち絵などが確認できます。
  また、共鳴・三位一体状態の場合は、各能力に「+2」といった形で強化されている
  数値が表示されます。
  各データ等の説明については別記参照。


■環境設定

 ゲーム環境の設定を行うことができます。

 ・戦闘デモ
  戦闘デモのオン・オフを切り替えることができます。

 ・メッセージ
  メッセージを進ませる速度の設定ができます。
  「手動」は、プレイヤーがボタンを押すことでメッセージを進みます。
  「自動」は、プレイヤーがボタンを押さなくてもメッセージが進みます。(ボタンを押しても進みます)
  「速い」は、「自動」よりも短い間隔でメッセージを進みます。

 ・ターン終了確認
  未行動のユニットが残っている状態でターン終了を選択した場合に、
  本当にターン終了しても良いかの確認メッセージを表示させます。
  この機能のオン・オフを切り替えることができます。

 ・自動ターン終了
  味方ユニットの全ての行動が終わると、自動的にターンを終了させる機能です。
  この機能のオン・オフを切り替えることができます。

 ・自動カーソル
  味方ターンが来た際に、自動的に紫へカーソルを移動させる機能です。
  この機能のオン・オフを切り替えることができます。

 ・BGM・SE音量
  音楽や効果音の再生音量の調整ができます。

 ・グリッド線
  マップ上のマス目表示のオン・オフを切り替えることができます。

 ・画質レベル
  ゲームグラフィックの描き込みレベルの調整を行います。
  ゲーム動作が重い場合は、レベルを下げてみるといいでしょう。
  それでも重い場合は…ゴメンナサイ(´・ω・`)

 ・ボタン設定
  ゲームパッド・キーボードのボタン配置設定を行います。
  設定が終わったら、0ボタン(キーボードのZキー)で設定終了を押してください。
  変更後の再設定の場合は、変更前の決定ボタンで設定終了を押してください。